5月5日は菖蒲湯をお楽しみいただけます2019.04.18

浴場組合

5月5日の子供の日は古来より「端午の節句」として 男の子の健やかな成長を祈願して、様々な行事が行われてきました。「端午の節句」は「菖蒲(しょうぶ)の節句」とも呼ばれており、 強い香気で厄を祓う菖蒲(しょうぶ)の葉などを 軒につるしたり、お風呂に浮かべて 無病息災を願い、昔から縁起物として親しまれてきたのです。子供の健康を祈り、子供を厄から守るために昔から行われてきた「菖蒲湯」を銭湯に入りに来てみてはいかがでしょうか♪(愛知県浴場組合の全銭湯にて行います

 

さらに小学生以下のお子様には先着でジュースもプレゼントいたします。

 

ぜひお近くの銭湯に足を運んでください。